toggle
2018-10-03

防災・防犯用笛で、初のグッドデザイン賞受賞(※受賞者調べ)

持ち歩きたくなる防災ツールを、眼鏡産地福井から発信             2018.10.3

「effe(エッフェ)」は、眼鏡フレームの素材であるアセテートを使った、防災・防犯用笛のアクセサリーです。自然災害が頻発する今、防災・防犯用品は普段から持ち歩くことが大事ですが、実際は持っていてもカバンの奥にしまわれることが多いのが現状です。緊急時に命を救うエマージェンシーツールの笛を、気軽に身に付け、いざというときすぐに使えるようになることを目指して開発し、2014年に完成。2018年10月に、防災・防犯用の笛で初めてとなるグッドデザイン賞を受賞しました(※受賞者調べ)。

「effe(エッフェ)」は、眼鏡の加工技術を生かした普段使いできる防災・防犯用の笛として、機能性とデザイン性を両立しています。音域は人の耳に聞こえやすい2〜5kHzの中で、瓦礫の中からでも聞こえやすい4kHzの音域を中心としています。さらに、救助犬に聞こえる20kh以上の音が出る特性も備えています。音の大きさは、騒音の中でも聞こえる85dB以上出すことができます。吹き込み口は、女性や高齢者、子どもでも疲れにくい形状で、弱い力でも疲れず容易に音を出せます。楽しみながら身に付けられるよう、発色の良さやカラーバリエーションの豊富さを実現するため、素材はイタリアmazzucchelli 社のアセテートを使用。アセテートは綿花を主体とした植物性繊維が原料であり、肌に触れるとやさしい温かみが感じられます。現在、ネックレス、キーリング、バッグチャーム、イヤホンジャックを展開しています。

「effe(エッフェ)」は、日本一の眼鏡産地である福井県鯖江市の防災課からの「眼鏡の素材はとてもきれいなので、アクセサリーのような笛はできないでしょうか?」という依頼からスタートしました。そもそも眼鏡は人に寄り添い、助けるもので、防災・防犯用笛と同じ方向を向いているものです。普段使いで気軽に身に付けられる「effe(エッフェ)」が、大切な人のお守りのような存在になればと願っています。

 

プラスジャック株式会社
本社 鯖江市市御幸町1-301-11 代表取締役社長 津田功順

公式サイト:https://effesabae.com/

 

GOOD DESIGN 受賞対象ページ

interior-joho.com

kinarino.jp

 

関連記事