toggle
2020-12-21

師走になったら大掃除…防災リュックの点検も!

今年も残り1カ月を切りました。12月と言えばクリスマスと大掃除があり、年末年始のごはん等準備のいるものが多くある月です。

なにかと忙しい年末だからこそ、ついでに防災用品もあわせて用意できるチャンスです。

大掃除には各家庭のルールや役割分担があると思います。大掃除を意気込む前にまずは掃除道具がそろっているかを確認し、準備しましょう。
そろっていないと、あわてて購入しに行かなくてはなりませんし、モチベーションも下がる原因となります。

掃除道具の準備ができたら、次はいるものといらないものを区別しますよね。
そう!その時に防災リュックやローリングストックしているものもあわせて確認してください。
いざという時に使えないではいけないのです。古くなっているものや、改めて見ると足りないものも見つかります。

あくまで一例ですが、防災リュックに入っていると良いものを上げますので、ぜひご参考ください。

  • いつも食べている保存のきくお菓子(飴やチョコレート等)
  • お箸・スプーン・フォークのセット
  • ビニール袋
  • 大きめの布・ハンカチ・タオル
  • 歯磨きセット
  • ばんそうこうや常備薬などの救急セット
  • ウェットシート
  • 携帯トイレ
  • モバイルバッテリー
  • 懐中電灯
  • 小銭などの現金
  • 緊急連絡先がかかれている紙
  • 通帳の口座のコピー
  • 保険の証書のコピー
  • 母子手帳
  • 雨具
  • 軍手
  • ラジオ

他にもあると良いものでは

  • 乾電池
  • エアクッションや枕
  • 除菌ジェルやシート
  • マスク
  • 生理用品
  • 粉ミルクや離乳食

等があります。ほかにも必要だと思うものを準備しておきましょう。

しかし、防災リュックはいざという時に使用するものです。担げないほど重いものを持っては意味はありません。適度に見極めながら準備をお願いします。

自分の身を守るためには一つの準備・一つの考えが緊急時に冷静でいられるきっかけになる・・・カモです。

関連記事