toggle
2021-01-29

防災グッズの備え 

防災笛とお金

防災グッズや非常食などを買うのめんどくさい。
防災グッズなんて使わないから準備しなくてもいいのでは?
使わないのに買うなんてもったいないのでは?
それに滅多に使わないしお金をかけたくない。
と、思っている方もいらっしゃるでしょう。

一度、その事は置いておいて災害保険など保険を皆様は払っていませんか?

基本的に保険は掛け捨てが多いです。なので、何かあったら保証してもらえますが、幸運なことになにもなければお金は払うだけになります。


では、話を戻します。防災グッズや非常食にお金をかけることは保険料を払っていると思えばいいのです!
特に、非常食であれば何気ない日に食べてもいいです。払っただけでなく自分の体に還元される。と、考えたら少しお金をかけてもいいとは思いませんか?

例えば
・防災リュックセット 10,000円
・非常食 1人前 (7日分)10,000円
合計20,000円の投資をしたとします。
年間20,000円かかったとします。月で考えると1,667円となります。

毎年買い換える必要はないと思うので、保険を払うよりは安いということがわかります。今はあくまで例ですが、このように考えると安全を守るためにお金を使えるのではないでしょうか。以前、ご紹介のローリングストックの考えがこちらに含まれます。

そう!お金を払うだけではお腹は満たされない。

何かあったときの保険は今、防災グッズ・特に非常食を買うことで少し緩和されるのです。

自分の身を守るためには一つの準備・一つの考えが緊急時に冷静でいられるきっかけになる・・・カモです。

関連記事