toggle
2021-10-01

眼鏡を防災グッズの中にいれていますか?

視力の関係で眼鏡をかけていたり、コンタクトレンズをしている方にに伺います。

防災用品を揃えるときに予備の眼鏡をご用意していますか?
そして、可能であれば処方箋もご用意してほしいのです。

理由を端的に言えば、レンズは処方箋をベースに作られるため、視力測定も短時間で済むため、復興作業時の大切な時間を奪わずにすむからです。
より詳細な理由はこちらより参照ください、

そんな面倒なことなぜしなくてはいけないのか。とお思いになるでしょう。
確かに、メガネやコンタクトがなくても、生きていく上ではなんとかなります。

しかし、災害が起きて環境が変化してしまったら…。
いつもの自分でいられるアイテムとしてメガネやコンタクトは非常に重要なアイテムとも言えます。
普段通りに行動ができる。それは、心の支えとなりうると、私たちは考えます。

10月01日は眼鏡の日

10月10日は目の愛護day

ということもあり、眼鏡のことも是非考えてみてください。

自分の身を守るためには一つの準備・一つの考えが緊急時に冷静でいられるきっかけになる・・・カモです。

関連記事